高齢化がすすむ中で、介護福祉の担い手の質的向上と量的拡充が求められています。
介護福祉士の資格が法制化されて以来、全国で介護福祉学の研究・教育・学習が活発に行われています。
介護福祉学は高齢者や障害をもった人たちのいのちを守り、生きる力を強め、生活の質を高めることを目的としています。そのために、専門的な知識・技術を確立し、社会的評価を高めていかなければなりません。
介護福祉の実践的研究をとおして、介護福祉学独自の理論体系と技術体系を創造することが急務ではないでしょうか。 日本介護福祉学会は、介護福祉の質を高め、高齢者や障害者の幸せに寄与するために、学会活動をとおして実践的研究・教育を推進することをめざしています。

日本介護福祉学会 初代会長 一番ヶ瀬康子


熊本地震による被害へのお見舞い

 熊本地震で被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりなられた方々へ心から哀悼の意を表し、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております。今回の被災には大きな衝撃を受け、深い悲しみを覚えます。2013年11月、日本介護福祉学会第21回大会が熊本学園大学で開催され、熊本県など九州各県の介護現場、教育機関から多くの方々にお集まり頂き、活発な議論の場、交流の場となり、有意義な時間を持ちましたことを思い出します。被災され、現在も続く余震で不安定な生活やご不便を余儀なくされている会員の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日本介護福祉学会 会長 太田貞司


「会員のみなさまへ」 を掲載いたしました

 
 
 
会  期 2016年9月3日(土)〜4日(日
公式サイト http://sky3.skyserv.jp/24kfg/
会  場 上田東急REIホテル  〒386-0025 長野県上田市天神4-24-1
長野大学 〒386-1298 長野県上田市下之郷658-1
テーマ 2025年を見据えた認知症ケア
〜住み慣れた地域で、場所で暮らすために〜
大会長 宮島 渡(高齢者総合福祉施設アザレアンさなだ総合施設長)
事務局 社会福祉法人恵仁福祉協会 アザレアンさなだ内 0268-72-2781
 
 

第23回 日本介護福祉学会公開講座

会 期 2016年5月28日(土)13:00〜16:00
会 場 目白大学新宿キャンパス 10901教室
テーマ これからの介護・地域で暮らす利用者のために
= 原点に戻り介護職の役割・あり方を再考する =
講 師 【シンポジスト】
  • 黒澤 貞夫 氏(群馬医療福祉大学大学院 特任教授)
  • 田中 由紀子 氏(日本社会事業大学 准教授)
  • 柴田 範子 氏(特定非営利活動法人楽 理事長)
【コーディネーター】
  • 横山 孝子 氏(熊本学園大学 教授)
参加費 会員1,000円、非会員2,000円、学生 無料
*参加費は、当日受付にて承ります。当日のご入会も承ります。
参加案内 こちらをクリック
 

介護福祉学辞典


更新情報

2016.08.02
会員のみなさまへを掲載しました
2016.04.18
公開講座情報を掲載しました
学会概要、組織、規約・指針を更新しました
2016.03.28
第24回日本介護福祉学会大会情報を更新しました
組織を更新しました
2016.03.07
第24回日本介護福祉学会大会情報を掲載しました
組織を更新しました
2015.07.10
選挙投票を開始しました
2015.05.19
公開講座情報を掲載しました
2015.05.13
刊行物「介護福祉学 vol.22-1」を掲載しました
2015.2.2
公開講座情報を掲載しました
2014.12.17
第23回日本介護福祉学会大会の公式サイトが開設されました
2014.11.26
学会規約,評議員に関する規則を掲載しました
2014.11.14
刊行物「介護福祉学 vol.21-2」を掲載しました
2014.10.31
公開講座情報を掲載しました