介護福祉学 14-2
巻頭言
コムスン問題から介護福祉学の課題を考える
山手 茂
論文
訪問介護のサービス提供責任者の業務におけるストレス要因の分析
須加美明
わが国の介護福祉士制度の一源流
―兵庫県における福祉介護士認定制度(1986年)の歴史的意義の考察―
中嶌 洋
24時間ホームケア
―介護報酬分析による夜間訪問介護利用実態をふまえての考察―
渡辺裕美,人見朋子
研究ノート
認知症高齢者への訪問介護員のかかわり行動についての一資料
―着脱場面での対応を中心に―
吉田清子
教育ノート
介護福祉士養成教育における生活支援のための家政学
―被服生活領域に関する提言―
田ア裕美,ヒル美子,木田文子
介護福祉士養成専門学校教育におけるゼミナールの意義
横山トヨミ
教育実践報告
学生の「語り」に着目した実習指導法
―実習記録には記されない「真実」に焦点を当てる試み―
古川和稔
実践報告
地域在住高齢者の事例からみる回想法への期待
―"音"による回想を手がかりとして―
中島朱美,梅本充子
資料
ドイツにおける老人介護士の養成教育
―2003年施行の教育改正を中心に―
高木 剛
書評
高齢者へのICT支援学―その心理と環境調整―
小川晃子著
山田祐子
福祉マインド教育実践論
新野三四子著
宮崎牧子
ICFをとり入れた介護課程の展開
黒澤貞夫編著
長谷川美貴子
学会の記録:北海道地区セミナー
日本介護福祉学会入会のご案内
編集委員会よりのお知らせ
日本介護福祉学会規約
「介護福祉学」投稿規定・ 執筆要領
「介護福祉学」投稿用紙
編集後記